大谷ね。こういう後二刀流を続けたほうが良いのか?っていうのはあるけれどもね。どうにか?とね。
これは何かとあるのでしょうね。165隔たりを投じる言動できるので、投手というのもあるし、打者でですけれども、そうなれば毎日見分ける言動望めるという言動ね。
ここからは個人的にね。
おいらは二刀流の前提として、初めて野手で条項打席は到達する言動。これはミニマムです言動。本当に条項打席数字をなるためには、先発投手でやることは無理でしょうね。
となると、二刀流するには、リリーフ投手。クローザーで行くことしかとうに計画はないはおもう。
1勝負MAX30球までで。というため、そしたら、はなはだMAXで速い球を歩み割り振りを考えないでやること。
8回までDH若しくはファースト、レフト又は灯でスタメンで、9回1イニング、クローザーで現れるという言動。そうするしかないのかな?というね。
先発投手で投げない瞬間でないっていうのは、惜しいね。ここ